ココナッツサプリで認知症予防

ココナッツ,オイル,サプリ,認知症予防,アルツハイマー型認知症ココナッツ,オイル,サプリ,認知症予防,アルツハイマー型認知症ココナッツ,オイル,サプリ,認知症予防,アルツハイマー型認知症
ココナッツ,オイル,サプリ,認知症予防,アルツハイマー型認知症ココナッツ,オイル,サプリ,認知症予防,アルツハイマー型認知症ココナッツ,オイル,サプリ,認知症予防,アルツハイマー型認知症

 

ココナッツ,オイル,サプリ,認知症予防,アルツハイマー型認知症

いま、品切れが続出していると話題になっている食品があるんです。

それが“ココナッツオイル”。

 

あなたはご存知ですか?

 

ココナッツオイルは、美肌やダイエット効果などで、
すでに注目している方もいるかもしれません。

 

しかし、このココナッツオイル。
実はアルツハイマー病にも効果があるといわれています。

 

 

他人事ではなくなった「認知症」

 

2012年に日本国内の65歳以上の患者数は460万人を超え、
その予備軍である軽度認知障害(MCI)約400万人を併せると、
65歳以上の4人に1人を占めています。

ココナッツ,オイル,サプリ,認知症予防,アルツハイマー型認知症

 

そして、認知症を発症した患者の半数以上がアルツハイマー病です。

 

この病気を分かりやすく説明すると脳細胞が死ぬことにより
新しい事が記憶できなくなり、最終的には人格が崩壊します。

 

現在、アルツハイマー病の特効薬はありません。
しかも、一度死んだ脳細胞は再生されることもありません。

 

つまり、アルツハイマー病を発症してしまうと治らないのです。

 

原因は脳がエネルギー源「ブドウ糖」をうまく使えない!?

 

アルツハイマー病の脳では、

ココナッツ,オイル,サプリ,認知症予防,アルツハイマー型認知症

エネルギー不足に陥っている可能性があることもわかってきました。

 

人の脳が通常、エネルギー源として利用するブドウ糖です。

 

しかし最近の研究で、アルツハイマー病の脳では、
そのブドウ糖を上手く利用できなくなっていることが明らかになっています。

 

第二のエネルギー源「ケトン体」が使われる!

 

これまでは、「人の脳で利用される唯一のエネルギー源=ブドウ糖」と考えられていました。

 

しかしさまざまな研究から、体内にブドウ糖が不足してしまった時、
脳では肝臓で作られる「ケトン体」が使われます。

 

 

脳が使うエネルギー源の割合を調べた調査によると、
平常時にはブドウ糖が100%を占め、絶食時にはケトン体が約60%以上を占めていたのです!

 

※ケトン体・・・太古の昔から非常時に人間の身体を守るメカニズム

 

ケトン体は、脳にとってブドウ糖に替わるエネルギー源になっているのです。

 

中鎖脂肪酸がケトン体を効率的に作る!

 

ココナッツ,オイル,サプリ,認知症予防,アルツハイマー型認知症

アメリカのメアリー・T・ニューポートさんという女性医師が執筆された本です。

 

夫のスティーブさんが若年性アルツハイマー病と診断され、
スティーブさんにココナッツオイルを食べさせたところ、
スティーブさんの症状が劇的に改善されたそうです。

 

この本を監修した順天堂大学大学院医学研究科 加齢制御医学講座教授で、
長年、アルツハイマー病の研究に携わってきた白澤卓二先生は以下のように話しています。

 

 

アルツハイマー病の脳の状態をごくごくわかりやすくいうと、脳の“ガス欠状態”です。脳のエネルギー源は通常、糖質やタンパク質を元とする「グルコース」と、脂質を元とする「ケトン体」の2種類。ですが、アルツハイマー病の脳はグルコースが使えなくなっているので、エネルギー不足となり様々な認知障害が引き起こされます。そこで、もうひとつのエネルギー源のケトン体を作り出すことができるココナッツオイルを摂取すると、脳にエネルギーが行き届いて認知障害が改善されます。できれば、60歳になるまでに、40〜50代のうちから予防に努めることが重要です。

 

要はブドウ糖が吸収されにくくなった脳細胞にブドウ糖に替わって、
緊急用の栄養素であるケトン体で脳の栄養を補い、
脳細胞が壊れるのをくい止めようとする方法です。

 

 

ココナッツ,オイル,サプリ,認知症予防,アルツハイマー型認知症

そして、ケトン体の元の物質が「中鎖脂肪酸」。

 

 

アルツハイマー病薬の有効成分は中鎖脂肪酸であり、
ココナッツオイルは自然界でもっとも中鎖脂肪酸を含む食品なのです。

 

 

予防の観点からも、脳にブドウ糖が供給されている状態の時から、
ココナッツオイルでケトン体を脳細胞に供給できる道筋を身体の中にメカニズムとして作り上げる食生活をしておけば、リスクは極めて低くなります。

 

ココナッツオイルの効果的な摂り方

 

ココナッツ,オイル,サプリ,認知症予防,アルツハイマー型認知症

日本ではまだまだなじみの薄いココナッツオイル。

 

「認知症予防に効果があるのは分かったけど、
食事の中にどう取り入れたらいいの?」と言う人も多いと思います。

 

ココナッツオイルの摂り方としては、飲み物にまぜたり、
豆腐やパンにかける、カレーに入れるなどの食べ方があります。

 

ですが、毎日の食事の中でココナッツオイルを摂取するとなると大変です。

 

 

そこで、お勧めなのがVCOサプリ

 

この「VCOサプリ」は、
世界で初めてココナッツオイルをサプリメントにしました。

 

実はココナッツオイルには一つ問題点があります。

 

それは、この油の特性で24度以下の室内温度になると氷のように凝固してしまうのです。
調理の際、瓶で使う場合は一苦労。

 

その点「VCOサプリ」はサプリメントなので出先でも旅行中でも、
固まる心配もなく、手軽に飲むことができます。

 

しかも、ココナッツオイルは自然食品なので副作用の心配もありません。

 

「VCOサプリ」をお試し下さい。

 

ココナッツ,オイル,サプリ,認知症予防,アルツハイマー型認知症

 

認知症は他人事ではなくなりました。
認知症はいつ、誰に発症するかわかりません。

 

しかし、人は「予防は大切」とわかっていても、
今、症状がなければなかなか行動できるものではありません。

 

でも、発症してしまってからでは遅いのです。

 

「認知症になったらどうしよう」と不安になるよりも、
新薬の開発を待つよりも、自分で予防する方が確実です

 

まだ、アルツハイマー病と診断されていない段階でも、
ココナッツオイルを摂ることで変性の始まっている、
神経細胞の機能を改善することもできます。

 

身近でアルツハイマーの悩みがある方や、ご自身の認知症予防、
親が心配…などと思う方は一度、ココナッツオイルに注目してみてください。

 

認知症になる、ならないは、あなた次第です。
健康に関することは、人のせいにはできませんよ。

 

 

⇒ココナッツオイルサプリVCOの購入はコチラ